禁煙するといいこといっぱい
禁煙ができて喜んでいる女性

吸っていると気が付かない!?タバコを吸わない人はこんなにいいことを味わっているんです。

禁煙成功で有吉氏は表彰状を贈られました

ニコチンが含まれているために、中毒性の強いタバコ。一度吸い出すとなかなか辞めることが難しく、しかしながら健康にもあまり良くない影響もあるために、辞めたいけれど辞められないというジレンマに陥る人もしばしばです。それでも知り合いや有名人が禁煙に成功したと聞くと、やはりそれをきっかけに禁煙にチャレンジする人も多いようです。もっとも生半可な気持ちでは、禁煙は成功しません。たとえばお笑い芸人の有吉氏は、ヘビースモーカーで有名でしたが、ツイッターで禁煙宣言をして、見事成功してタバコ問題首都圏協議会より、卒煙表彰状を贈られています。これは有名人や著名人が禁煙に成功し、さまざまなメディアを通してタバコの有害性や辞めて良かったことなどを流布している場合、その人に表彰状が贈られるシステムです。ちなみに有吉氏に限らず、2000年から開始されて今まで数多くの有名人の方々が表彰状を贈呈されています。しかしここまでたどり着くには、有吉氏もかなり苦戦を強いられたようです。まず最初の試練は禁煙開始から1日から2日あたりに出る禁断症状です。この症状は1週間から2週間程度続き、不眠や頭痛、便秘やめまい、倦怠感や眠気など、さまざまな不快な症状が出ます。さらにイライラや集中力の低下といった精神的な面でも辛い症状が出ますので、肉体的にも精神的にも追い込まれることになります。しかしこれを乗り越えることに成功すれば、一歩タバコとおさらばする日に近づいた証拠でもあります。続いて発生するのはタバコへの渇望で、とくに飲酒の席ではタバコが恋しくなります。ここは精神力が試されるところですが、口さみしいならガムを噛んだり、飴をなめたりして我慢しましょう。そうすることで体調もぐんと良くなり、食事も美味しく感じるようになったなら、禁煙の効果が出てきた証拠です。